大学受験を目指す高校生のための塾・栄光ゼミナール大学受験ナビオ公式サイト
サイト内検索
フリーダイヤル0120-135-828 (月~土)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00
  1. ホーム
  2. ナビオ体験談
  3. ナビオの短期留学が転機!考えて動く人間になれた。
ナビオ体験談

生徒体験談 国立早慶コース

ナビオの短期留学が転機!考えて動く人間になれた。

田口遥さん【進学校】早稲田大学(商学部)

受験方式: 一般入試
合格大学: 明治大学(商)(経営)・法政大学(経営)・専修大学(商)
出身高校: 埼玉県立川越女子高等学校
出身教室: navio 大宮校

高1進学と同時の入塾ですね。ナビオを選んだ理由は?

先生との距離感です。大人数の大手ではなく、きちんと関わってくれる塾が私には向いていると思いました。とりあえずSKJ(現国立早慶コース)の英語と個別の国語の2教科を勉強し始めました。

最初から私大を希望していたのですか?

はい。ナビオでも学校でも国立を考えてみたらと勧めていただいたのですが、私は対象を絞りこんで突き詰めていく方で、広く浅くは苦手なんです。英語・国語・日本史をしっかり勉強して早慶をめざそうと思っていました。

英語が非常にできると聞きました。

もともと英語は大好きで勉強も英語ばかりしていました。そのおかげで成績が上がって、唯一得意な教科になりましたが、そのように気分にまかせてバランスの悪い進め方をしたのは失敗でした。1、2年の間は勉強に取り組む姿勢そのものが甘かったと思います。自分でもそれは感じていて、内心このままではだめだと不安でたまりませんでした。

それに対して何か行動を起こしたのですか?

ナビオにはカナダ短期留学のプログラムがあります。何かきっかけをつかめるのではないかと思って、親に頼み込んで2年の冬に参加させてもらいました。そこで2つ、大きな経験をしました。お世話になった引率の、とても優しい女性の先生に、あるとき「甘えるな!」と厳しく叱責されたんです。その言葉は今までの自分のすべてに対して言われたように突き刺さりました。それが1つです。もう1つは「ディスカッション」です。カナダ滞在中、朝は現地で英語の授業、昼は見学、夜は全員でディスカッションというスケジュールでした。みんなで「責任」などの結論の出ないテーマについて話し合います。毎回、「今までこんなにものを考えたことはなかったな」と思いました。真剣な会話を繰り返すことで、みんな仲が良くなり、本当に親しい友だちができました。

期待していたものに出会えたのですね。

帰って来たら人が変わったみたいでした(笑)。先生方にも別人だと言われるぐらい変わりました。もちろんそれですべてが解決したわけではないけれど、考えることを大切にするようになり、勉強にまっすぐ向き合うようになったのは確かです。

英語以外の教科はいかがでしたか?

留学の前に現代文を厳しく指導してくださる先生に出会って、その先生の指示に従って、3度読解をし直す復習を続けていました。最初はうまくできなかったのですが、3年の春にようやく身についてきて、先生の方法ですっきりと解ける快感をときどき味わえるようになりました。

もう1教科は日本史でしたね。

3年の春にやっと始めたのに最初はのんびりやっていて、夏にペースを上げたときには手遅れ気味でした。最後は先生と相談して、英語の受講を外して日本史に集中するというバタバタぶりで、どうにか伸びてきたのは入試直前です。間に合ったのはいいのですが、そのせいで頼みの英語の得点力が落ちて、本番は苦しかったです。なぜ1年から日本史もやらなかったかなと、考えの甘さを後悔しました。

貴重な経験と志望校への合格。両方を得た3年間ですね。最後にナビオの後輩にメッセージをお願いします。

2年までの私は先生たちに甘えて受け身の姿勢でした。留学のあと、自分で考えて積極的に質問したり、お願いしたりできるようになって伸び始めました。待っていないで、ナビオの先生たちの距離の近さを活かしてほしいなと思います。
(2018/08)
このページTOPへ