大学受験を目指す高校生のための塾・栄光ゼミナール大学受験ナビオ公式サイト
サイト内検索
フリーダイヤル0120-135-828 (月~土)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00
  1. ホーム
  2. ナビオ体験談
  3. ナビオはありのままの自分を認めて伸ばしてくれる場所だった
ナビオ体験談

生徒体験談

ナビオはありのままの自分を認めて伸ばしてくれる場所だった

小磯 佑佳さん【進学校】慶應義塾大学(文学部)

受験方式: AO入試
出身高校: 共立女子高等学校
出身教室: navio津田沼校

栄光に入ったのはいつですか?

中2の終わりから栄光ゼミナール[ビザビ]に通っていて、高校入学と同時にナビオに移りました。実は、中学生になってから全然勉強をしないで遊んでばかりいたら、成績がものすごく下がってしまい、中2の終わりに学校で、教頭先生、担任の先生、学年主任の先生、教科主任の先生、親、私という6者面談まだ受ける事態になったんです。このままでは高校に上がれなくなるかもしれないと焦りを感じ、「勉強しよう」と決意してビザビに入りました。

ビザビの個別指導はいかがでしたか?

「まずは英語から上げなければ」と思って英語を受講しました。そこで担当してくれたのがすばらしい先生で、どんどん力が伸びたんです。中1の教科書をやり直すところから始めましたが、中3の秋のテストでいきなり200番くらい英語の順位が上がり、それからは他の教科もやる気になって、高1の初めには総合順位が学年50位には入るようになっていました。

それはすばらしい!ナビオも個別指導でしたか?

はい。ビザビで個別の良さにハマってしまって(笑)、ナビオも同じスタイルを選びました。ビザビでもナビオでも、英語だけでなく、他教科もすべて、いろいろな先生が質問対応してくれてありがたかったです。

先生方はどのように指導してくれたのでしょうか?

「ここまでやると、ここができるようになるよ」というような具体的なアドバイスで、勉強のきっかけを作ってくれました。行き詰まったときは先生に相談に行くと必ず解決策が見つかったし、どうしてもやる気になれないときは、ただおしゃべりをするだけでも、不思議なことにすごくやる気になれました。

先生の存在はとても大きかったのですね。

はい。先生方のおかげで、どんどん勉強がおもしろくなり、高2で文系に進んでからは、学校の総合順位も30位くらいに上がっていました。

慶應大学はAO入試で受験したのですね。

もともと一般入試で受験するつもりでしたが、ひとつのチャンスとして挑戦してみようと思いました。ただ、慶應文学部のAO入試は、10ページ以上の長文を読んで、要約文、意見を含めた要約文、その中の一部を英作文にする総合考査(1)と、自由作文の総合考査(2)という構成になっていて、一般入試に向けた勉強と併行して対策をするのはとても大変でした。しかも私は国語が苦手だったので、10月からはナビオの志望校対策講座で国語も受講して、現代文すべてを指導してもらいました。英作文も添削してもらって、徹底的に過去問対策をしたことが合格に直結したと思っています。

見事に合格しました!

実は当日、ものすごく緊張してしまい、本番中に「もうダメだ」と思っていたんです。試験の後、泣きながらナビオに行き、先生方に「ごめんなさい」と言ったら、「3年間見てきたけど、本当に強くなったし、これからも1つずつ自分が強くなれることをしていこう」「自己否定からは何も生まれないよ」と励ましてくださいました。合格がわかったときは信じられない気持ちでした。

最後に後輩にメッセージをお願いします。

初めは勉強する意味がわからなくても、やっているうちに自分の中に多くのことが蓄積し、将来の可能性を開くことができます。まずはナビオの先生方を信じて、やってみてください!
(2018/08)
このページTOPへ