大学受験で現役合格をめざす高校生のための塾・栄光ゼミナール大学受験ナビオ(公式サイト)
サイト内検索
フリーダイヤル0120-135-828 (月~土)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00
  1. ホーム
  2. ナビオ体験談
  3. ストレスをため込まず安定した気持ちでいられたことが合格につながった
ナビオ体験談

生徒体験談 国立早慶コース

ストレスをため込まず安定した気持ちでいられたことが合格につながった

宮崎 泉さん【進学校】早稲田大学(文学部)

受験方式: 一般入試
合格大学: 上智大学(文)・立教大学(文)
出身高校: 東京都立富士高等学校
出身教室: navio成城学園校


早稲田大学の文学部をめざした理由は?

早稲田は高2のとき、オープンキャンパスや文化祭に行って、楽しそうな雰囲気が気に入りました。文学部を選んだのは好きな日本文学を学びたかったのと、国語の先生になりたいという想いがあったからです。国語はもともと得意科目で、記述なども好きなので、「将来、好きなことが仕事になったらいいな」と思いました。また、高2の担任が国語の先生で、その先生が好きだったということもあります。

栄光の塾に入ったのはいつですか?

小4から栄光ゼミナールに通い、高校進学と同時にナビオに移りました。小学校のときは公立中高一貫校対策コースで、中学受検をして、都立富士高校附属中学校の一期生になりました。入学してからも栄光に通い続けたのは、自分が1人で勉強できるタイプではないので、塾に通うことで成績を保ちたいと思ったからです。英語と数学を受講していましたが、学校よりも先取りの内容だったので、重ねて勉強することで力が定着したと思います。定期テスト前にはi-cot(自習室)にも通いました。あまり質問には行きませんでしたが、いつでも先生がいるという安心感がありました。

他の塾や予備校に通うことは考えませんでしたか?

まったく考えませんでした。栄光は明るくて、教室も清潔できれいだし、何より先生と生徒の距離が近い、和やかな雰囲気が気に入っていました。

ナビオの授業はいかがでしたか?

ナビオでは、高1と高2は英語と数学、高3は英語と国語をすべてグループで受講しました。最も力が伸びたと思うのは高3の英語の授業です。いろいろな大学の過去問から選んだたくさんの長文に取り組んで、だんだん読むスピードが上がってくるのを実感しました。解説もわかりやすくて、しっかり受験対策ができたと思います。

受験勉強は大変でしたか?

それまでは定期テストを目標にしか勉強したことがなくて、受験のように、間近に目標がない中で長期的に持続して勉強に取り組むのは初めての経験だったので、モチベーションを保つのが大変でした。特に高3の夏休みは、後輩が楽しそうに遊んでいる様子をツイッターなどで見て、心の中で歯ぎしりしていました(笑)。

合格の秘訣は何だったと思いますか?

私は最後まで、スマホのゲームやツイッターを封印しませんでした。勉強の合間には気晴らしをして、ストレスをため込まず、精神的に安定して勉強に取り組めたのが合格につながったのではないかと思っています。

本番は緊張しませんでしたか?

受験当日より、発表の方が緊張しました。合格がわかったときはうれしくて、思わず跳び上がっていました(笑)。

後輩にメッセージをお願いします。

i-cot(自習室)はぜひ利用しましょう。きれいで余計なものは何もないし、周りもみんな勉強しているので、モチベーションも上がります。あとは睡眠時間を確保して、ストレスをため込まず、適度な緊張感でがんばってください!
(2018/08)
このページTOPへ