大学受験現役合格を目指す高校生のための学習塾・栄光ゼミナール高等部[ナビオ]公式サイト。
サイト内検索
フリーダイヤル0120-135-828 (月~土)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00
  1. ホーム
  2. ナビオ体験談
  3. 学校とナビオで積み上げた力があったから、余裕を持って挑戦できた
ナビオ体験談

合格体験談

学校とナビオで積み上げた力があったから、余裕を持って挑戦できた

永島 裕果さん【進学校】上智大学(理工学部 物質生命理工学科)

受験方式: 公募推薦入試
出身高校: 跡見学園高等学校
出身教室: navio春日部校

上智大学の理工学部 物質生命理工学科を受験しようと思ったきっかけを教えてください。

私は高1から化学と生物が好きで、大学では両方とも勉強したいと思っていました。高3の春、進路を決めるために大学を調べていたら、上智の物質生命理工学科は、まず化学、生物、物理などを幅広く学んだ上で大学3年から専門分野が選べる学科だと知り、自分の希望にぴったりだと思いました。

公募推薦で進学を決めたのですね。

はい。高3の夏休み明けに大学の募集要項が発表になり、自分の成績が公募推薦の基準に達していることがわかったので、挑戦してみることにしました。公募推薦は、書類審査、面接、化学と生物の論述試験で選考が行われますが、私たちの年から英検の基準も加えられたんです。でも私は実は資格マニアで、そのときまでに英検2級、漢検2級、数検準2級を取得していたので、無事に出願することができました。英検の基準が高くて出願できない人も多かったのか、志願者は8名しかいなくて、ちょっとラッキーでした(笑)。

公募推薦の選考に向けて、対策はしましたか?

提出する志望理由書は、自分で書いたものを塾の先生に見ていただき、化学と生物の論述は過去問を解いて学校の先生に添削していただきました。志望理由書では、自分をほめてアピールするのが難しかったんですが、何度か書いてアドバイスをいただいているうちに、だんだん客観的な文章が書けるようになりました。

見事に合格しましたね!

面接は前の人が畳み掛けるように質問されているのが聞こえてきて緊張したし、論述は過去問とは全く違う形式で驚きましたが、無事に合格できて本当にうれしかったです。

ナビオに入ったのはいつですか?

小学生のとき、栄光ゼミナールに通って第一志望の跡見学園中に進学し、中学では個別指導のビザビに通い、高校進学と同時にナビオに移りました。

ナビオはどんな塾でしたか?

明るい雰囲気の塾です。先生方は親切で質問対応がとても丁寧なので、英語も数学もしょっちゅう質問に行きました。学校行事で休んだときは、グループ授業であっても個別でフォローしてくれて、遅れそうになってもしっかりバックアップをしてくれるのがありがたかったです。栄光ゼミナールもナビオも私にとっては「行ったら勉強する場所」。誘惑の一切ない環境で、塾では勉強、家では休むという生活のリズムを作ることができました。

大学進学後の抱負を聞かせてください。

上智を志望したもう1つの理由が、他学部の授業も取れることなんです。自分の専門だけでなく、多方面に広く目を向けて取り組み、やりたいことが狭くならないようにしたいと思っています。

最後に後輩にメッセージをお願いします。

何よりも大切なのは、日ごろの積み重ねだと思います。私は学校の勉強をきちんとやって成績も取っていたので公募推薦に挑戦することができました。また、塾で受験に対応する勉強ができていると思っていたので、高3の夏になっても追われている感じはなく、余裕を持って進路を考えることができました。自分のペースを守り、復習をしっかりしながら、目標に向かって力を積み上げていってください。
このページTOPへ