大学受験で現役合格をめざす高校生のための塾・栄光ゼミナール大学受験ナビオ(公式サイト)
サイト内検索
フリーダイヤル0120-135-828 (月~土)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00
  1. ホーム
  2. ナビオ体験談
  3. ナビオで問題を解いて、先生に聞いてすっきりして帰る。そのサイクルが合格を引き寄せた
ナビオ体験談

生徒体験談

ナビオで問題を解いて、先生に聞いてすっきりして帰る。そのサイクルが合格を引き寄せた

中島 孝輔さん【進学校】慶應義塾大学(文学部)

受験方式: 一般入試
合格大学: 青山学院大学(経済)、立教大学(経済)
出身高校: 駒込高等学校
出身教室: navio赤羽校

ナビオに入ったきっかけは?

栄光ゼミナールに小5で入塾しました。親から、個性を大事にしてくれる塾だと勧められたんです。受験のためと言うより、勉強が嫌いにならない程度のつもりで通っていました。でも、高校受験で第一志望に落ちた時にすごく悔しくて…。高校受験が終わった翌日には参考書を買って、「絶対に慶應に受かるぞ!」と決意しました。それで、大学受験専門のナビオに移りました。

高校生活は受験勉強一色だったのですか?

アメリカンフットボール部にも入っていました。高校時代を楽しみたかったですし、高校受験で、自分が本番に弱いというのを痛感したので、スポーツの試合で本番の空気に慣れて、練習したことを活かせる強い精神も鍛えられるかとも思いました。

部活動は週にどのぐらいの頻度でしたか?

週5、6日はやっていました。部活をやると時間を取られるので、少ない時間でいかにメリハリをつけて効率の良い勉強をするか工夫しました。ナビオには、その点でもすごく助けられました。時間をある程度拘束してもらったから、部活も熱心にできたし、集中力もつきました。リズムをつかんで勉強できたと思います。自宅の勉強も朝型にして、6時に起きて勉強していました。

ナビオは合っていましたか?

はい、とても。やりたい内容や時間に合わせて授業を取れて、先生が生徒1人ひとりに合った指導をしてくれました。数学と英語の個別指導を中心に受けていたのですが、特に英語の先生は中学からずっと見ていてくれたのですごく信頼していました。市販の参考書全部に目を通していて、その中から僕にあった問題を出してくれたり、授業以外でもカバーしていただきモチベーションを保てました。偏差値は最終的に10以上伸びました。

数学はいかがでしたか?

高1で一旦受講をやめたのですが、センター試験のために高3で数ⅠAをまた受けることにしました。解答だけではなく、時間配分の仕方もわかり、点数が倍に伸びました。

小論文の個別指導も受けられたのですね。

高3の時に半年間だけ、慶應の小論文対策で受けました。先生が毎回、模範解答を書いてくれて、僕の文章と比較して、議論を重ねながら「どんなテーマが来ても大丈夫」と思えるぐらい定型を身につけることができました。

勉強時間はどのくらいでしたか?

高3では1日5時間で、夏休み以降は倍の1日10時間。どの先輩も夏休みが勝負だと言っていたので、がんばりました。授業は週2コマを目安に、あとは自習室を使いました。ナビオには過去問が備えてありますし、解いてわからなかったら先生に聞いてすっきりして帰る、というサイクルを回したら、夏休み後は成績がぐんと上がりました。

受験勉強はきつかったですか?

きつかったですが、メリハリをつけて最後まで勉強できて、やり切った感があります。今思えば楽しかったです。好きなゲームセンターにも行けてましたし(笑)。

進学先は慶應義塾大学の文学部ですが、他の合格大学は経済学部だったんですね。

慶應の文学部は17くらいに専攻が分かれていて、社会学や美術、教育など何でも学べるんです。社会学をやりたいと思って受けました。

その他に大学でやりたいことは?

英語圏に留学したいと思っています。せっかくナビオで英語好きにさせてもらったので、もっと磨いていきたいです。


(2019/04)
このページTOPへ