大学受験で現役合格をめざす高校生のための塾・栄光ゼミナール大学受験ナビオ(公式サイト)
サイト内検索
フリーダイヤル0120-135-828 (月~土)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00
  1. ホーム
  2. ナビオ体験談
  3. 先生のアドバイスでコツコツ続けた努力が確実に力になった
ナビオ体験談

生徒体験談 国立早慶コース

先生のアドバイスでコツコツ続けた努力が確実に力になった

林 小雪さん【進学校】早稲田大学(法学部)

受験方式: 一般入試
合格大学: 早稲田大学(商)(教育)、上智大学(法)、中央大学(法)、明治大学(法)、成蹊大学(法)
出身高校: 井草高等学校
出身教室: navio吉祥寺校

ナビオに入ったのはいつですか?

中学2年の時に栄光ゼミナールに入り、英語と数学の個別指導を受講しました。高校進学と同時にナビオへ移り、グループ指導に切り替えました。グループ指導の方が、自分にとっては良い刺激になるかと考えたので。

早稲田大学の法学部を目指したのはなぜですか?

日常生活の中には当たり前のようにさまざまな法律が関わっているのに、知らないことが多いなと思ったのがきっかけで、法学部に進みたいと思い始めました。ナビゲーション(ナビオの専任ナビゲーターによる勉強法アドバイスや進路指導)で、先生に法律を学んでみたいと相談し、ナビオで勉強を進めていく中で志望校が絞られ、最終的に高3の春に早稲田大学を第一志望にしました。

ナビゲーションはいかがでしたか?

高1から進路指導をしてもらい、得意分野を考えた上で高2のはじめに私立文系に定めました。そこで社会科目には日本史を選ぶことを決めて、映像指導@willを受講しました。はじめはリズムがつかめなくて、とにかく丁寧に繰り返し見ることに徹しました。高3の春には、志望校を決めて「やるぞ!」という気持ちが強くなったこともあってか、知識の定着が良くなったと感じました。高2でコツコツと継続したことで基礎ができていたのだと思います。おかげで模試は「日本史が得点源になるから安心」とまで思えるようになり、本番の入試でも大きな武器にできました。高2で映像指導を勧めてもらって、本当に良かったと思っています。ナビゲーションで私の想いをきちんと聞いて相談にのってくれたおかげです。ナビゲーターの先生をとても頼りにしていました。

授業はいかがでしたか?

受験科目に関するアドバイスが的確でした。特に国語の現代文で要約問題を宿題に出してもらい、添削を受けたことがとても力になりました。高3の春から早めに取り組んでいたことで、実力がついたと思います。授業以外でもいろいろ話を聞いてくれる先生ばかりでした。

受験生活は順調でしたか?

春の体育祭や秋の文化祭の後はかなり気が抜けていました。でも、そんな時は自分のやったことをノートに書き出すことで気持ちを整理して前を向いて進むようにしました。また、センター試験後にスイッチが切れたようになってしまったのですが、先生に「この過去問をやりましょう」と課題を出してもらい、それに取り組むことで自分のペースを取り戻すことができたと思います。それに、ちょっとやる気が出なくなった時には、同じく早稲田大学を志望する友達と一緒に学校を見に行って「ここに通いたいね」と話してモチベーションを上げていたのです。これも先生のアドバイスでした。

将来の抱負を教えてください。

国家公務員として国の運営に携わる仕事がしたいと思う一方、民間企業で法律の知識を役立てて活躍してみたいという想いもあります。ですから、大学で法律を学びながら、将来の働き方を見極めたいです。

ナビオの後輩にメッセージをお願いします。

私はかなりi-cot(自立学習室)を利用しました。とても静かで集中できるし、周りもみんな頑張っているので励みにもなります。これを使わない手はありません。それに、ナビオに行くと友達がいて、受験や勉強についていろいろ話せたことがモチベーションの維持につながり、受験を乗り切れたと思います。一緒にがんばれる友達を作ってください。


(2019/04)
このページTOPへ