大学受験で現役合格をめざす高校生のための塾・栄光ゼミナール大学受験ナビオ(公式サイト)
サイト内検索
フリーダイヤル0120-135-828 (月~土)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00
  1. ホーム
  2. ナビオ体験談
  3. ナビゲーション担当の先生が大学授業の指針になった
ナビオ体験談

生徒体験談 国立MARCHコース

ナビゲーション担当の先生が大学授業の指針になった

上田 萌々香さん【進学校】立教大学(社会学部)

受験方式: 一般入試
合格大学: 成蹊大学(経済)、東京理科大学(経営)、東洋大学(社会)(経営)、日本女子大学(文)、明治大学(経営)
出身高校: 龍谷女子高等学校
出身教室: navio熊谷校

ナビオに入ったきっかけを教えてください。

中3の夏期講習で栄光ゼミナールに入塾しました。苦手な数学はグループ指導と個別指導を併用し、栄光に通い始めてからすごく成績が上がったと思います。それから高校生になってナビオに移り、3年間ずっと通いました。

ナビオでは何を学んでいましたか?

高1の時は数学と英語をグループ指導で受講していました。でも部活動が厳しく、すごく忙しかったので、受験に使わない数学はあきらめて、高2からは英語だけ続けました。高1、高2では部活動中心の生活で、本気で受験勉強を始めたのは高3の4月からです。英語に加えて国語と日本史も受講しました。

部活動が大変だったのですね。

中学ではソフトテニス部で、高校ではチアリーディング部に入りました。高2の3月で終わったので、高3の初めから1年間、受験に向けて必死に勉強しました。高2までは全然勉強していなかったのですが、1、2年の頃は推薦入試を狙っていたので、定期テストが命で。定期テスト前の1週間は部活動が無かったこともあり、その1週間ですべてを詰め込むように、ほとんど寝ないで勉強していました。

推薦入試をやめた理由は?

高3になる前に、模試で一度くらいは良い成績をとってみたいと思ったのですが、日本史が全然できていなかったので、高3最初の模試に向けて春休みに集中的に日本史を勉強したのです。そうしたら、学校の勉強がどうでもよくなって(笑)。案の定、次の定期テストの結果がひどくなってしまったんです。

志望校を選んだ理由を教えてください。

近所の先輩が立教大学に通っていたことがきっかけです。話を聞いているとすごく楽しそうで、魅力を感じました。ただ、やりたいことが見つからず、学部の選択は悩みました。ナビゲーション担当の先生に相談したら、社会学部や経営学部を勧められて、そこを目指してみようと決めました。他の学校も社会学部や経営学部を受けました。

ナビオでの受験勉強はいかがでしたか?

学校の定期テストは1週間前からの対策で何とかなっていたのですが、模試ではあまり結果が出せずにいました。高3になって、ナビオの先生に模試の点の取り方や対策方法を細かく教えてもらってから結果が変わってきて、どんどん成績が上がりました。ナビゲーション担当の先生にも、次の模試では偏差値を5上げるのを目標に勉強しようと言われて、河合塾の全統模試など、模試ごとに偏差値を5ずつ上げるという計画を立てて取り組んでいました。

ナビオは役に立ちましたか?

もちろん!やってなかったら…(笑)。

最後に、後輩にメッセージをお願いします。

1人でもいいので、信頼できる先生を見つけられれば百人力だと思います。私の場合は、ナビゲーション担当の先生がすごく力になってくれました。大学受験に詳しい人がいるだけで、受験に対する見方や勉強方法の選択肢が広がります。ナビオには頼れる先生方がたくさんいるので、信頼できる先生もきっと見つかります。


(2019/04)
このページTOPへ