大学受験現役合格を目指す高校生のための学習塾・栄光ゼミナール大学受験ナビオ公式サイト。
サイト内検索
フリーダイヤル0120-135-828 (月~土)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00
  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 新高3生必見!5月マーク模試に向けた学習ポイント
トピックス

2017/03/17高校3年生

新高3生必見!5月マーク模試に向けた学習ポイント

top_main52_2.jpg

5月に実施される「マーク模試」は、高3生を対象とした最初の模試であり、今後の学習計画を立てるうえで重要な試金石となります。また、現在の自分の理解度、すべての受験生の中での位置を把握するうえでも重要な模試です。大学受験のナビオから、マーク模試対策の学習ポイントをお伝えしますので、しっかりと準備して臨みましょう。

 

英語

出題形式と時間配分に配慮して試験に臨みましょう。目標点を設定して点数に対する意識を高め、単語集でセンターレベルに分類されている単語の意味が少なくともわかるように準備しましょう。リスニングは各種の音源などを活用して、12は確実に得点しましょう。

 

数学

場合分けが必要な分野と図形分野を特に徹底します。場合分けはⅠAでは2次関数と確率に、Bでは三角関数指数対数関数と数列で出題されます。Aは三角比を平面幾何・三角関数と合わせて勉強することで混合問題対策を、Bはベクトルを学習しておきましょう。苦手な人は解説が詳しい問題集を活用してください。

 

国語全般

センター利用する大学の国語の試験範囲を確認した上で、漢文→古文→現代文の順に解きましょう。現代文の評論と小説は別物です。評論から小説に移る前に一度顔を上げて深呼吸し、小説モードに気持ちを切り替えましょう。


現代文

漢字の読み書きと重要語の意味・用法の習得は必須です。加えて、評論文では段落の要点・全体の要旨をとらえる練習、小説文では比喩表現など注意しつつ心情をとらえる練習を積んでおきましょう。

古文

助動詞は必須です。基本例文を読んで、正確な文法的意味に基づいた訳を作り、その上で説話など短めの文章を読む練習をしましょう。余力があれば敬語や基本古文単語を100程度、身につけましょう。

漢文

文脈に即した漢字・語句の意味や読みは頻出ですから、単語力を高める必要があります。また、句法の習得も大切です。しっかりとした正確な知識を背景に、本文内容の読解へとつなげていきましょう。


社会

日本史

例年、原始から室町時代の終わりまでが範囲になります。教科書をくり返し読みつつ、大事そうなところは用語集で詳細を確認します。また、図説を使い、外交関係の地図や職制図(政治組織図)、都の位置などをよく見ておくことが大切です。

 

世界史

例年、18世紀の中頃までが範囲になります。まんが世界の歴史や教科書で範囲部分をくり返し熟読します。合わせて、図説で遺跡や首都の位置、戦争が起こったり条約が締結されたりした場所、遠征など人の流れや物品等の経路を視覚的に確認します。文化史も重要なので、対策を怠らないようにしましょう。

 

政治経済

全範囲から出題されますが、政治では民主政治の原理、憲法、三権分立が、経済では市場原理、労働、社会保障が特に問われやすいので、問題集や用語集でしっかり勉強して試験に臨みましょう。単元別のマーク式問題集で該当範囲を解くと、なお良いでしょう。

 

地理

教科書をきっちり読んで復習し、センター試験の過去問を解くことで対策できます。必ず出題される地域調査はしっかりと時間をかけて満点をとりにいきましょう。ポイントは地形図の読図です。パターンがある程度決まっており、解答は必ず問題の中にあります。

 

理科

生物

教科書を読んだ上で、傍用問題集の基本問題を中心に対策しましょう。特に「遺伝」までの範囲はしっかり得点したいところです。「発生」に関しては自分で図が描ける程に理解できていることが理想です。実験問題は丁寧に問題文を読みましょう。名前は似ているが働きが違うものは、特に要注意です。

 

物理

得点しやすい力学の完成を目指します。特に運動方程式と力学的エネルギーが重要で、十分な時間を割きましょう。他では、波動分野の光の干渉、電磁気分野のフレミングの左手・右ねじの法則を確認しておきましょう。最低限必要な知識を習得できるので、教科書傍用問題集の例題を解くと良いでしょう。

 

化学

分野は多いですが、各単元は丁寧に扱いましょう。理論分野を軸に熱化学方程式・酸塩基・酸化還元の計算法を学習し、直前は電池・電気分解の仕組みと無機分野の①水溶性・不溶性の判断②ハロゲンの性質③アンモニアソーダ法・接触法・オストワルト法・ハーバーボッシュ法など暗記に力を入れましょう。

 

 

●ナビオなら1人ひとり専用の模試対策ができます●

具体的な対策をお伝えしましたが、「どう始めれば良いかわからない」「部活が忙しくて勉強が進まない」「どんな問題集を解いたら良いかわからない」といった方も多いはず。ナビオでは、生徒1人ひとりに専任の『ナビゲーター』が付きます。『ナビゲーター』は、生徒それぞれの課題や目標、志望校を確認しながら、1人ひとり専用の学習プランを作成します。また、模試を受けた後、その効果を最大限引き出すために何をすべきか、そこまで見据えた指導やアドバイスします。

お気軽にナビオの教室までご相談ください。


ナビオの教室一覧はこちら


お問い合わせは、フリーダイヤルでも承ります。

0120-135-828 (月~土/10:0021:00 日・祝/10:0018:00)


このページTOPへ