大学受験で現役合格をめざす高校生のための塾・栄光ゼミナール大学受験ナビオ(公式サイト)
サイト内検索
フリーダイヤル0120-135-828 (月~土)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00
  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 2017年夏期講習

2017年夏期講習

この夏、ナビオではじめる大学受験。夏期講習 7/22 START!

充実した高校生活を送りながら、現役での大学進学や有利な内部進学を勝ち取るためにいちばん大切なことは、この夏期の休みの時間を有効活用すること。ナビオでは今までの学習内容を固め、9月から学ぶ単元の先取り学習を1講座4日間で行い、志望大学合格の実現をサポートします。

夏期講習スケジュール

2017
7/22
9/1
Ⅰ期:7/22・23・24・25
Ⅱ期:7/27・28・29・31
Ⅲ期:8/2・3・4・5
Ⅳ期:8/7・8・9・10
Ⅴ期:8/14・15・16・17
Ⅵ期:8/19・20・21・23
Ⅶ期:8/24・25・26・28
Ⅷ期:8/29・30・31・9/1

※宮城県、栃木県の教室は、日程が異なります。お問い合せください。

一人ひとりに合わせて選べる受講形態

グループ指導

ナビオのグループ指導は1クラス20名程度の少人数クラスです。
学力別・志望校別に編成された、先生や仲間との距離が近い活気あるクラスでお互いが刺激しあいながら、現役合格への最短距離を歩めます。

個別指導

部活動や学校行事で忙しくても、教科・曜日・時間を自由に選択できるので、スケジュールに無理なく通塾できます。ナビオの実績ある指導カリキュラムをもとに、志望校現役合格に的を絞った専用課題にじっくり取り組むことで、入試対策、苦手科目の克服や定期テスト、内申対策を効率よく進められます。

映像指導

全国の予備校で教壇に立つ実力講師陣の授業を映像で受講できます。約550講座もの多彩な授業の中から講座を自由に選択。
自分の目標・志望大学にぴったり合ったカリキュラムで、時間を有効に使い効率よく学習することができます。

学習プランを立て大学合格を見える化する
ナビゲーション

ナビゲーションとは

ナビオでは、「ナビゲーター」と呼ばれる大学受験の知識が豊富な専門スタッフが進路相談や学習プランのアドバイスを行う「ナビゲーション」を講習前後に行います。現在の学力、部活動、高校生活の状況を確認し、1人ひとりに合った最適な学習プランを作成、合格までしっかりナビゲートしていきます。

ナビゲーションの3つのポイント

POINT 1学力診断

同学年の中での位置付けや、教科ごとの得意、苦手がわかり、今後の学習課題が見えます。

POINT 2ナビゲーション
シート

学校や部活動のスケジュールを共有し、相談しながら無理のない時間割を決めます。

POINT 3現役合格
ロードマップ

目標大学に現役合格するための最適な学習プラン『現役合格ロードマップ』を作ります。

1人ひとりに合わせた受講例

部活動も引退し、本格的に受験勉強を始めたい。

入試に必要な苦手科目今から何とかしたい!

理工系の学部がある大学を志望しているAさん。志望校に合わせたカリキュラムを使って受験対策をするのが一番効率的だと考えています。ただ試験科目に苦手な数学が含まれているので、できることなら学年を遡って苦手な単元に取り組み、受験対策を進めたいと思っています。

グループ指導個別指導
グループ指導と個別指導を組み合わせた受講をお勧めします。志望校別にクラス分けされたグループ指導では、カリキュラムにそって総合的な受験対策ができます。苦手意識のある数学は個別指導で集中して進めることで、効果的に学習ができます。
夏休みのAさんの志望校合格に向けた授業のポイント
POINT 01国立早慶コース
国立早慶コースでは最難関私立大入試や国立2次試験に通用する
総合的な学力を養います。
POINT 02個別指導
試験科目に含まれる苦手科目(数学)を重点的に学習し、志望校の出題傾向に合わせて学習を進めます。

志望校合格に向けて、やるべきことを明確にし、

自分の学力や入試科目に合った授業を受けたい!

公立高校に通う高校3年生のBさんは、夏休み前には志望校を決めて、受験勉強を効率的かつ効果的に進めたいと考えています。自分の学力に合ったクラスで同じ大学を目指すライバル達と一緒に勉強する方が、モチベーションを維持できると考えています。

グループ指導
グループ指導は、学力・志望校別にクラス分けされています。少人数クラスで教師との距離が近く、クラスメイトとも刺激し合いながら進められます。同じ目標を持つライバルがいる良い緊張感、連帯感が受験勉強への意欲を高めます。
Bさんが受講するカリキュラム例
英語文法
入試頻出単元の準動詞を徹底的に学習します。




1日目 準動詞(1) 不定詞
2日目 準動詞(2) 動名詞
3日目 準動詞(3) 分詞
4日目 準動詞(4) 分詞構文
現代文
設問形式別にその解法を学びます。




1日目 論説・評論(1) 脱文挿入
2日目 論説・評論(2) 空所補充
3日目 論説・評論(3) 内容説明
4日目 論説・評論(4) 脱文挿入

早くから受験対策をして、指定校推薦を目指したい!

でも、評定の基準をクリアできるか不安です。

希望する大学の指定校推薦の枠をねらっている高校1年生のCさんは、最初の定期テストで思うような成績を残せずに悩んでいます。これからの定期テストでしっかりと点数を取っていかないと、評定の平均値が不安です。まずは学校の授業内容をしっかりとカバーして学力をつけたいと考えています。

個別指導
個別指導なら、学校の授業でわからなかった単元に戻ったり、定期テストで解けなかった問題や単元に集中して学習することができます。また、夏休み明けの授業内容を先取り学習して、次回の定期テスト準備を万全にしておきましょう。
Cさんの1週間
 
15:00~
17:00
部活動 部活動 部活動 部活動 部活動
       
19:00~
20:20
i-cot   数学(個別) i-cot  
20:30~
21:50
国語(個別) i-cot   自宅学習
POINT
受験科目の要であり、かつ苦手意識の強い2教科(数/国)に絞って受講
個別指導だから、各教科の学習法はナビゲーターと相談しながら進めています。

附属校に通っていて、内部進学できるか不安。

苦手な単元だけ勉強できないのかな?

現在は附属校に通っている高校2年生のDさんは、苦手意識の強かった英語の成績がよくない状況です。定期テストでしっかりと点数を取っていかないと、内部進学で目指している学部に入れません。さらに、他教科の苦手単元も含めて学習したいと思っています。

個別指導映像指導
苦手意識のある教科は、早い段階から避けてしまい基礎が身についていないことが少なくありません。個別指導なら、学校で使用している教科書を持ち込んで、前学年に遡って徹底復習することが可能です。また、他教科では映像指導を受講することで、自分の苦手単元だけを短期間に集中して学習することもできます。
夏休みのDさんの学習ポイント
POINT 01個別指導
内部進学、学校授業復習に向けた
基本英文法徹底演習
POINT 02映像指導
苦手な数学の克服
(2次関数/ベクトル/数列/三角関数 克服を中心に進める)

1人ひとりに合わせた受講例

受講内容を詳しく見る

部活動も引退し、

本格的に受験勉強をはじめたい。

入試に必要な苦手科目

今から何とかしたい!

理工系の学部がある大学を志望しているAさん。志望校に合わせたカリキュラムを使って受験対策をするのが一番効率的だと考えています。ただ試験科目に苦手な数学が含まれているので、できることなら学年を遡って苦手な単元に取り組み、受験対策を進めたいと思っています。

グループ指導個別指導
グループ指導個別指導
グループ指導と個別指導を組み合わせた受講をお勧めします。志望校別にクラス分けされたグループ指導では、カリキュラムにそって総合的な受験対策ができます。また、苦手な数学は個別指導で前学年に遡って、苦手単元の基礎から学習できます。
夏休みのAさんの志望校合格に向けた授業のポイント
POINT 01国立早慶コース
国立早慶コースでは最難関私立大入試や国立2次試験に通用する
総合的な学力を養います。
POINT 02個別指導
試験科目に含まれる苦手科目(数学)を重点的に学習し、志望校の出題傾向に合わせて学習を進めます。

閉じる

受講内容を詳しく見る

志望校合格に向けて、

やるべきことを明確にし、

自分の学力や入試科目

合った授業を受けたい!

公立高校に通う高校3年生のBさんは、夏休み前には志望校を決めて、受験勉強を効率的かつ効果的に進めたいと考えています。自分の学力に合ったクラスで同じ大学を目指すライバル達と一緒に勉強する方が、授業の理解もしやすいし、モチベーションも維持できると考えています。

グループ指導
グループ指導は、学力・志望校別にクラス分けされています。授業内容も理解しやすく、少人数で教師との距離も近いので、クラス全体が刺激し合いながら進められます。同じ目標を持つライバルがいる良い緊張感、連帯感が受験勉強への意欲を高めます。
Bさんが受講するカリキュラム例
英語文法
入試頻出単元の準動詞を徹底的に学習します。




1日目 準動詞(1) 不定詞
2日目 準動詞(2) 動名詞
3日目 準動詞(3) 分詞
4日目 準動詞(4) 分詞構文
現代文
設問形式別にその解法を学びます。




1日目 論説・評論(1) 脱文挿入
2日目 論説・評論(2) 空所補充
3日目 論説・評論(3) 内容説明
4日目 論説・評論(4) 脱文挿入

閉じる

受講内容を詳しく見る

早くから受験対策をして、

指定校推薦を目指したい!

でも、評定の基準を

クリアできるか不安です。

希望する大学の指定校推薦の枠をねらっている高校1年生のCさんは、最初の定期テストで思うような成績を残せずに悩んでいます。これからの定期テストでしっかりと点数を取っていかないと、評定の平均値が不安です。まずは学校の授業内容をしっかりとカバーして学力をつけたいと考えています。

個別指導
ナビオの個別指導なら、受験のプロがナビゲーションで授業の進め方を決めてくれるので、定期テストで不安だった単元だけを集中して学習することもできます。また、1学期の授業内容を先取り学習して以降の定期テストの準備を万全にすることもできます。
Cさんの1週間
 
15:00~
17:00
部活動 部活動 部活動 部活動 部活動
       
19:00~
20:20
i-cot   数学(個別) i-cot  
20:30~
21:50
国語(個別) i-cot   自宅学習
POINT
受験科目の要であり、かつ苦手意識の強い2教科(数/国)に絞って受講
個別指導だから、各教科の学習法はナビゲーターと相談しながら進められます。

閉じる

受講内容を詳しく見る

附属校に通っていて、

内部進学できるか不安。

苦手な単元だけ勉強

できないのかな?

現在は附属校に通っている高校2年生のDさんは、苦手意識の強かった英語の成績がよくない状況です。内部進学を希望しているので、定期テストでしっかりと点数を取っていかないと、目指している学部に入れない。他の教科の苦手単元も含めて集中して学習したいと思っています。

個別指導映像指導
個別指導なら、学校で使用している教科書を持ち込んで、1つ前の学年に遡って苦手克服することも可能です。また映像指導を合わせることで、個別指導ではカバーしきれない教科の苦手単元だけを短期間に集中して鍛えることができます。
夏休みのDさんの学習ポイント
POINT 01個別指導
内部進学、学校授業復習に向けた
基本英文法徹底演習
POINT 02映像指導
苦手な数学の克服
(2次関数/ベクトル/数列/三角関数 克服を中心に進める)

閉じる

志望校・目的別コースで
1人ひとりを大学合格に導く授業

1講座4日間から受講できます

志望校合格に向けた受験対策、苦手教科に注力した授業内容、大学受験に向けた基礎学力の強化など、
ナビオのグループ指導、個別指導、映像指導なら効果的に自分の目標や目的に合った勉強に
取り組むことができます。

1講座4日間
から受講
できます

東大
コース

東大進学を目指す、最上位の選抜制コース。

東大や最難関大を目指す選抜制のコースです。選び抜かれた教師陣がセンター試験はもちろん、2次試験の答案の書き方まで1人ひとりに合った学習で確実に成績を伸ばします。

高2高

東北大
コース

学力別のクラスで、東北大現役合格を目指します。

東北大合格を目標としたカリキュラムで、合格に必要な学力を養成します。重要事項を確認しながら、各大学の出題傾向に合わせた応用力を養成します。

国立早慶
コース

学力別のクラスで、国立・早慶合格を目指します。

国立・早慶を目標としたカリキュラムで、合格に必要な学力を養成します。重要事項を確認しながら、各大学の出題傾向に合わせた応用力を養成します。

国立
MARCH
コース

学力別のクラスで、国立、MARCH合格を目指します。

国立、MARCHを目標としたカリキュラムで、合格に必要な学力を養成します。学力別の少人数制授業で基礎力を養成し、大学入試で求められる応用力を身につけます。

東大
コース

東大進学を目指す、最上位の選抜制コース。

東大や最難関大を目指す生徒に向けた選抜制のコースです。選び抜かれた教師陣が年間を通じて指導を担当し、少人数制のきめ細かい指導で高度な学力を育成します。

高1

発展
コース

低学年から実力をつけ、難関大合格を目指します。

難関大進学に向けた実力を養成するコースです。入試に向けた学習スタイルを確立していきます。夏期講習では、解答を導くためのプロセスや論理的思考を養うことを重視した高度な授業により、レベルアップを図ります。

標準
コース

大学受験に必要な基礎を身につけ、志望校合格を目指します。

大学受験のための基礎力養成コースです。大学受験に向けた基礎知識を確立していきます。夏期講習では、学習内容の定着と入試に向けた応用力を身につけます。

夏期の40日間を有意義に過ごすための
「学習」「生活」のポイント

高校1年生編

夏休み、夏期の学習が重要なのはなぜですか?

時間の使い方次第で、
実力に大きな開きが生まれるからです。

1年生の1学期中は実力に大きな差は生じないかもしれません。しかし、夏期の休みは1日のうちで自由に使える時間が大幅に増えます。その時間の使い方が40日間積み重なって、大きな差となるのです。自由な時間を最大限有効に使って勉強をする人がいる一方、甘えや誘惑に負けてほとんど勉強をしない人もいます。この期間に生じた実力差を埋めるのは容易なことではありません。夏期はライバルと差をつけるチャンスだということを理解し、時間を無駄にすることなく、効果的に学習しましょう。

何を中心に勉強すればいいですか?

前半は復習、
後半は9月以降の予習に充てましょう。

夏期の休みの前半は、高校入学から現在までに授業で扱った内容をしっかり復習することに重点を置いた学習をしましょう。理解があいまいなままになっている単元は、教科書やノートを読み返し、演習問題を解くことでしっかり消化しておくことが大切です。また、定期テストで不正解だったにもかかわらず、わからないままにして苦手・弱点になっている問題があれば、しっかりと解き直して克服しておきます。夏期の休みの後半は、9月以降の予習に取り掛かりましょう。目標は冬休み前までに習う範囲を終えることです。英語は辞書を使って教科書の全訳完成をめざしましょう。日本史や世界史は、教科書を2、3度読むだけでも高い効果を得られます。

高校2年生編

何を目標にして勉強をすればよいのでしょうか?

高校2年の夏からセンター試験レベルの完成をめざしましょう。

高校2年生は、この夏期に本格的な大学受験勉強をスタートさせるのが理想的です。目標は主要科目をセンター試験レベルまで完成させることです。特に入試問題に頻出の重要単元は繰り返し演習問題を解くことで、基礎の定着を図るようにしてください。また、理科・社会の受験対策をスタートしておくことが大学現役合格に近づく一歩です。また、学校の宿題は夏期の休みの前半に終えてしまい、後半からは9月、10月分の予習を進めておくようにしましょう。数学や理科は自学で進めることが難しいかもしれませんが、英語に関しては教科書の全訳を作っておくことができます。夏期の休みに予習を終えておけば学校の授業は確認だけで済むので、さらに掘り下げて学ぶことができます。

勉強の他にやるべきことはありますか?

大学・入試情報を入手したり、
オープンキャンパスに参加すると良いでしょう。

受験科目を決定して、いち早く大学受験に向けた勉強を進めるためにも、夏期の休みの間に大学や大学入試情報についてのリサーチをしておきましょう。まずは、各大学のホームページから大学案内の資料請求をしておけば、その後も志望大学からオープンキャンパスや高校生向けの公開イベントなどの案内が届きます。
オープンキャンパスでは各大学の学部・学科の学びの内容や入試制度はもちろん、キャンパスの雰囲気や施設・設備など、その大学を知るさまざまなプログラムが用意されています。大学案内だけではわからない大学の魅力に触れ、在学生の声や推薦入試の過去問資料など、参加しないと得られない受験情報を入手できるチャンスです。ぜひ夏期の休みの計画に組み込んでください。

高校3年生編

夏休みは具体的に何をすれば良いのでしょうか。

学習目標は予習・復習の徹底することが重要です。

夏期の休み前半の学習として優先したいのは、大学受験に向けた基礎力の養成です。焦る気持ちはわかりますが、基礎的な語彙や文法、公式・定理とその使い方などが身についていなければ、高度な問題集に取り組んでも十分な効果は得られません。特に英語・数学・国語といった大学入試の主要教科は、学習の成果が表れるまで時間がかかる教科です。毎日の学習プランに組み込み、コツコツと勉強するようにしてください。また、授業についていけず苦手・弱点になってしまった科目・単元は挽回する最後のチャンスです。得意科目ばかり勉強を進めたくなる気持ちもわかりますが、時間をかけてもう一度基礎からやり直し、しっかり克服しましょう。

後半は、上位校を狙う人は、過去問を使った問題演習に着手して、受験校対策に取り掛かるのが理想です。しかし、まだ基礎に不安があるという人は、焦らず基礎固めに重点を置いた学習を続けてください。また、推薦入試を受ける人は、小論文対策をスタートさせましょう。出題テーマとして、新聞の社説やコラムが使われることが多いので、新聞を毎日読むことも大切です。

最後の数日間は、夏期の休みに学習したことの総復習にあてて、定着度を確認しておきましょう。2学期以降の学習プランを考えるうえでのベースとなりますし、志望校合格に向けた力がついたかを試す良い機会になります。

充実したサポート体制&学習環境

授業がない日でも自由に利用できます
自立学習室 i-cot[アイコット]

1人ひとりパーテーションで区切られた自立学習室です。授業のない日も利用できます。集中できる環境なので効率の良い自習ができ、たくさんの生徒が長時間に渡って利用しています。

解けない問題はすぐ解決
ナビオの質問環境

ナビオでは、授業時間以外でも随時質問対応を行っています。もちろん予約も必要ありません。担当教師がわかりやすく、わかるまで解説します。

夏期講習のお申込み

夏期体験講習
お申込みはコチラ!

「夏期体験講習」で、大学受験ナビオをお試しください。
どんな指導をしているのか、自分の性格に授業の雰囲気が合うか確かめたい方におすすめです。お気軽にご相談ください。

夏期体験講習のお申し込みはこちら
夏期講習の前に・・・
まずは学力診断へ!

学力診断では、同学年の中で自分の「位置」を客観的に把握でき、教科別の得意分野や苦手領域もはっきりします。その上でナビオの教師が、プロの立場から「今後の学習プラン」「最適なコース」「夏期講習での学び方」などきめ細かくアドバイスします。

学力診断のお申し込みはこちら

夏期講習までの流れ

お問い合わせ
誰でも勉強に対する不安や悩みはあるもの。まずは気軽にお問い合わせください。
最寄りの教室へ
将来の目標や勉強に関する悩みなどをぶつけてみてください。
学力診断無料
同学年での位置づけなど、客観的に学力を診断します。
講習前
ナビゲーション
学力診断の結果をもとに、担当のナビゲーターが夏期講習での講座の選択や効果的な学習方法をアドバイスします。
夏期講習
1講座4日間の密度の濃い講習。わかるまで徹底的にフル活用しましょう。
講習後
ナビゲーション
担当のナビゲーターと一緒に夏期講習の成果と今後の課題を確認し、学習計画を組み立てていきます。
夏期講習の資料を無料でお届けします。
  • 入塾案内
  • 夏期講習
    パンフレット
  • 受講料・授業時間の
    ご案内

資料請求はこちら

このページTOPへ