大学入試準備コース(高1)

大学受験のための基礎力を養成します。

高1のうちから実力をつけることが、大学現役合格の近道とも言えます。特に2018年度の新高1は、2021年1月から実施される「大学入学共通テスト」をはじめとした新しい大学入試を受検する一期生となります。センター試験になかった記述式問題の導入、英語4技能(英語を「読む」・「聞く」・「書く」・「話す」能力)の評価への転換など、思考力・判断力・表現力を重視した試験となることが決まっています。まずは情報収集が必須です。大学受験ナビオは、入試形式の変更を速やかにとらえ、受験生にその情報を提供し、変化に応じた適切な指導を行うことで志望大学への合格をサポートします。

定期テスト対策もお任せください。

各教室で無料の定期テスト対策勉強会を実施します。通学するそれぞれの学校の定期テスト範囲に合わせた演習を提示し、わからないところは教師に確認できるので、効率良くテスト前の勉強を進めることができます。

対象
高1
開講教室
首都圏の全教室

グループ指導

  • 英語(70分)
  • 数学(140分)
  • 国語総合(70分)

※教室によって開講クラスが異なります。ご希望の教室へお問い合わせください。

個別指導(各80分)

  • 英語(英語文法・英語構文・英語読解)
  • 数学(数学・数学ⅠA・ⅡB・理系数学)
  • 国語(現代文・古文)
  • 理科(物理・化学・生物)
  • 社会(日本史・世界史・政治経済)
  • センター試験対策(英語、数学、国語)
  • 推薦対策

映像指導(各80分)

  • 英語(英語文法・英語読解・英語構文・英作文・リスニング・ボキャブラ特訓)
  • 数学(数学ⅠA・数学ⅡB・数学ⅢC)
  • 国語(現代文・古文・漢文)
  • 理科(物理・化学・生物・地学)
  • 社会(日本史・世界史・政治経済・地理・倫理)
  • センター試験対策
  • AO入試対策
  • 小論文対策
  • 速読英語(初級・中級・上級)(各40分)

先輩に聞きました!

高1から決めていた推薦入試で、定期テストなど3年間の努力が実った (進学校 青山学院大学)

高1から推薦入試で受験することを決めていました。評定が大事なので、定期テストなど3年間の努力が実って本当に良かったです。定期テスト対策会がすごくわかりやすくて助かりました。それと、学校でたまに、事前に解答が配られない問題が課題として出されるのですが、そんな問題もナビオの先生は一緒になって一生懸命考えてくれたので、とても感謝しています。先生との距離が近くて、勉強以外のことも気軽に話せたり、悩みを親身になって聞いてくれたりするので、家族以外に頼れる人がいる安心感がありました。


中高一貫校受検のあと、大学受験に向けて6年間通い続けた(進学校 国際基督教大学)

小5の春に、中学受検に備えて栄光ゼミナールに入塾しました。中高一貫校に入ってからも大学受験に向けて通い続け、国・数・英を個別指導で受講していました。そして、高校に上がったときにナビオに移りました。中学のときから大学は指定校推薦を狙っていたのと、高校に上がるときに授業料が免除になるスカラー制度の資格取得をめざしていたので、評定をとるために勉強していました。学校帰りにi-cot(自立学習室)で学校の課題やテスト勉強、塾の宿題をしていました。中学の頃からよく利用していて、特に部活動を引退してからは、ほぼ毎日いたと思います。「周囲の友だちがみんな勉強しているから、私もやろう!」と、その環境に刺激もされました。