高校1年生

確固たる土台作りの時期

「中学の復習」と「先取り学習」を行うことで、基礎を固め、学力の土台を作る大切な時期です。学習習慣やスタイルを早めに確立しましょう。高1の成績で、大学入試の選択肢の幅が決まります。

高校1年生ってどんな時期?

授業の内容、進度とも大幅にレベルアップ

学校行事や部活動が本格的になる中で、高校での授業は中学生の頃とは比較にならないほど難易度が上がります。また、高校3年間で扱う学習範囲はとても広く、大学入試までに全てを履修し終えなければならないため、授業はどんどん進み、一度説明されただけでは理解しきれないことが出てきます。日頃の予習・復習が何より大切になってきます。

横一線からのスタート

様々な学力の生徒が集まる中学とは違い、高校ではほぼ同じ学力の生徒が集まり、横一線からのスタートなので、中学生の頃上位の成績を取っていたとしても気を抜くことはできません。いち早く高校生としての学習方法を身につけましょう。忙しくても地道に学習することで、高1からしっかりと土台固めをし、着実に高2の学習へと進むことができます。

入学後の半年で大まかな進路を決定

ほとんどの場合、高2から、文系・理系、国公立・私立といった進路に分かれて授業やクラスが編成されるので、高1の時点で選択する必要があります。「なんとなく」で選び後悔してしまわないように、しっかりと将来を見据えた選択をしましょう。

2020年大学入試改革の対策を

高1のうちから実力をつけることが、大学合格の近道とも言えます。特に2018年度の新高1は、2021年1月から実施される「大学入学共通テスト」をはじめとした新しい大学入試を受検する一期生となります。センター試験になかった記述式問題の導入、英語4技能(英語を「読む」・「聞く」・「書く」・「話す」能力)の評価への転換など、思考力・判断力・表現力を重視した試験となることが決まっています。まずは情報収集が必須です。大学受験ナビオは、入試形式の変更を速やかにとらえ、受験生にその情報を提供し、変化に応じた適切な指導を行うことで志望大学への合格をサポートします。

高校1年生の年間スケジュール

4月~6月
高校での学習のペースをつかむ時期
4月 入学式
最初の定期テストを目標に学習を進めましょう。
5月 中間テスト(3学期制)
ナビオ定期テスト対策
6月 中間テスト(2学期制)
ナビオ大学受験セミナー
ナビオ統一テスト定期テスト対策
7月~11月
毎日の予習・復習で基礎力をつける時期
7月 期末テスト(3学期制)
ナビオ夏休み学習マラソン
ナビオ夏期講習
8月 夏休み
8月に大学の様々な情報を収集し自己分析を進めましょう。
ナビオナビゲーション
9月 期末テスト(2学期制)
9月に入ると授業のスピードがアップします!
ナビオ進路アンケート
ナビオ統一テスト
ナビオ定期テスト対策
10月 中間テスト(3学期制)
文系/理系の進路を選択します
ナビオ定期テスト対策
ナビオボキャブラグランプリ
ナビオ計算グランプリ
11月 ナビオ統一テスト
ナビオナビゲーション
ナビオ定期テスト対策
12月~3月
1年間の復習と先取り学習をする時期
12月 中間テスト(2学期制)
期末テスト(3学期制)
ナビオ冬期講習
1月 冬休み
ライバルに差をつけるために今の時期から高2の内容に着手しましょう。
ナビオナビゲーション
ナビオセンター試験体感ライブ
2月 ナビオセンター試験分析会
ナビオ定期テスト対策
3月 春休み
ライバルに差をつけるために今の時期から高2の内容に着手しましょう。
ナビオセンター試験分析会
ナビオ春期講習

高校1年生の対象コース

グループ指導

<宮城県限定>

個別指導

映像指導