内部進学対策

大学の付属校は、ほぼ全員が系列大学に進学するイメージがありますが、首都圏の主要付属校から系列大への進学率は、高い学校でも約8割、低い学校では2割を切っているのが現状です。ただし、進学条件として設定された成績自体は、それほど厳しくないことが多く、学部・学科にこだわりがなければ、系列大学に進学できる可能性は高いものとなっています。しかし、学部によっては限られた指定枠をかけ、学内のハイレベルな競争を勝ち抜かなければなりません。本当に「入りたい」学部への進学は、学内の成績にかかっているのです。逆の言い方をすれば、成績次第で学部は選び放題なのです。将来の選択肢が広がることを意識して日々の学校の学習に取り組みましょう。

ナビオでは、希望学部・学科への進学をめざし、定期テストや内部進学テストで高得点をとれるよう指導します。テストの傾向を分析し、頻出問題に集中した対策を行うので、効率よく学習を進められます。お通いの高校のカリキュラムに沿った個別指導がオススメですが、一部の教室では各高校に特化したグループ指導のコースも開講しています。各教室へお問い合わせください。

オススメ受講コース

個別指導

開講教室:全教室

グループ指導

日大基礎学力到達度テスト対策

<高1>

<高3>

演習推薦対策(本庄早稲田)

<高1・高2>

<高3>