難関大学入試準備コース(高1)

難関大合格のための実力を養成します。

難関大学受験を決めているのであれば、高1のうちから入試に向けて実力をつけておきましょう。
特に2018年度の新高1は、2021年1月から実施される「大学入学共通テスト」をはじめとした新しい大学入試を受検する一期生となります。
センター試験になかった記述式問題の導入、英語4技能(英語を「読む」・「聞く」・「書く」・「話す」能力)の評価への転換など、思考力・判断力・表現力を重視した入試となることが決まっています。
まずは大学入試に関する情報収集が必須です。大学受験ナビオは、入試形式の変更を速やかにとらえ、大学受験生にその情報を提供し、変化に応じた適切な入試対策の指導を行うことで志望大学への合格をサポートします。

定期テスト対策もお任せください。

各教室で無料の定期テスト対策勉強会を実施します。通学するそれぞれの学校の定期テスト範囲に合わせた演習を提示し、わからないところは教師に確認できるので、効率良くテスト前の勉強を進めることができます。

対象
高1
開講教室
首都圏(開講教室、クラスはお問い合わせください)

グループ指導

  • 英語、数学(各140分)

個別指導(各80分)

  • 英語(英語文法・英語構文・英語読解)
  • 数学(数学・数学ⅠA・ⅡB・理系数学)
  • 国語(現代文・古文)
  • 理科(物理・化学・生物)
  • 社会(日本史・世界史・政治経済)
  • センター試験対策(英語、数学、国語)
  • 推薦対策

映像指導(各80分)

  • 英語(英語文法・英語読解・英語構文・英作文・リスニング)
  • 数学(数学ⅠA・数学ⅡB・数学ⅢC)
  • 国語(現代文・古文・漢文)
  • 理科(物理・化学・生物・地学)
  • 社会(日本史・世界史・政治経済・地理・倫理)
  • センター試験対策
  • AO入試対策
  • 小論文対策
  • 速読英語(初級・中級・上級)(各40分)

先輩に聞きました!

部活動をやっているからこそ、勉強する時間を確保した方がいい(進学校 明治大学)

高1の5月ごろに入塾しました。中学からずっとテニス部で部活動中心の毎日を送っていましたが、テニス部の先輩が大学受験ナビオに行っていて、「部活動をやっているからこそ、大学受験に向けて勉強する時間を確保した方がいい」と言われて、私も行ってみようと思いました。高1は英語、高2は数学を個別指導で受講し、高3からは英語の文法・読解と数学をグループ指導で受講しました。高1、高2と個別指導でじっくり時間をかけて教えてもらったことで、高3になったとき、他の人よりリードできていたと思います。