難関大学入試対策コース(高2・高3)

横国・千葉大などの国公立大や早稲田・慶應・上智の合格を目標とする実力養成コース

横浜国立大、千葉大学などの国公立大学や早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学などの私立大学を目標としたカリキュラムで、入試合格に必要な学力を養成します。教科ごとに、大学入試に必要となる重要事項を確認しながら、出題傾向に合わせた応用力・実践力を身につけます。

センター試験対策もお任せください。

個別指導や映像指導では、理社だけでなく科目別の入試対策指導も行っています。 多数の教科をカバーしなければいけない国公立入試にぴったりです。

対象
高2・高3

※高1生は「大学入試準備コース」「難関大学入試準備コース」で実力を養成します。

開催教室
首都圏(開講教室、クラスはお問い合わせください)

グループ指導

高2

  • 英語、数学(各140分)

高3

  • 英語、数学、国語(各160分)

※教室によって開講クラスが異なります。ご希望の教室へお問い合わせください。

個別指導(各80分)

  • 英語(英語文法・英語構文・英語読解)
  • 数学(数学・数学ⅠA・ⅡB・理系数学)
  • 国語(現代文・古文)
  • 理科(物理・化学・生物)
  • 社会(日本史・世界史・政治経済)
  • センター試験対策(英語、数学、国語)
  • 推薦対策

映像指導(各80分)

  • 英語(英語文法・英語読解・英語構文・英作文・リスニング)
  • 数学(数学ⅠA・数学ⅡB・数学ⅢC)
  • 国語(現代文・古文・漢文)
  • 理科(物理・化学・生物・地学)
  • 社会(日本史・世界史・政治経済・地理・倫理)
  • センター試験対策
  • AO入試対策
  • 小論文対策
  • 速読英語(初級・中級・上級)(各40分)

先輩に聞きました!

入試合格への最後の詰めに、ナビオの先生のアドバイスが効いた(進学校 早稲田大学)

高1から苦手の数学は個別指導、英語はグループ指導で受けました。早稲田を志望校に決めた高3直前から受講教科を見直して、数学は文系の入試では負担が軽いので自分で勉強することにして、代わりに大学受験に備えて日本史を受講しました。家の近くのカフェに毎日通って勉強するようになると、すぐに成績が上がって、上位2割に入ることができました。大学受験ナビオでは英語・日本史の先生に本当にお世話になりました。受験勉強では、日本史の入試対策を早めに始めたのが正解だったと思います。逆に英単語のスタートが遅すぎました。これからの人には、なるべく早く、できれば高1からの入試対策を、と伝えたいです。


個性的な先生揃いで、楽しく前向きに勉強できました(進学校 慶應義塾大学)

高校受験が終わった後、大学受験ナビオの先生のお話がすごくおもしろくて魅力的だったので得意の数学を受講することにしました。高2の半ばまでは部活動が忙しくて、勉強と言えば学校の課題とナビオの授業だけ。あとは部活動を中心に生活が回っていました。だからこそ、ナビオでは学んだことはその場で理解することを意識し、授業に集中するようにしました。わからないところは、授業後すぐに先生に質問して持ち越さないようにもしていました。そして、部活動が終わった6月には慶應を志望校に決めて、以降はほとんど勉強しかしていませんでした。学期中は学校からナビオに直接行って、夏休みは一日中ナビオにいました。i-cot(自立学習室)は周りもみんな頑張っているので集中できて勉強しやすい環境でしたし、先生がとても個性的でナビオの授業は楽しみでした。