大学受験合格体験談

  • 合格体験談

    ナビオの自習室が、勉強に向かう姿勢を培ってくれた

    和田 直樹さん 【進学校】筑波大学(生命環境学群)

    受験方式:一般入試
    合格大学:上智大学(理工)・東京農業大学(農)・日本大学(生物資源科学)・明治大学(農)・早稲田大学(教育)
    出身高校:相模原中等教育学校
    出身教室:大学受験ナビオ相模大野校

小学生の頃から栄光ゼミナールに通っていたのですね。

はい。小5のとき、相模原中等教育学校をめざして栄光ゼミナールの公立中高一貫校対策コースに入り、中学進学後も通塾を続けて、中1では英語、中2では英語と数学のグループ指導を受けました。そして高校進学後、ナビオに進み、高1から英語と数学をグループ指導で受講しました。また高1では化学基礎を、高2からは化学と生物を、それぞれ映像指導@willで受講しました。

ずっと栄光に通い続けたということですが、栄光の良さはどんなところにあると思いますか?

少人数で、先生に質問しやすい雰囲気がいいと思います。

ナビオで特に力が伸びた授業を教えてください。

英語は毎時間、授業の初めに英作文に取り組む時間があり、そのたびに先生に添削してもらって力をつけることができました。僕の受験した大学は毎年、英作文が出題されるので、とても役に立ちました。

化学と生物の映像指導はいかがでしたか?

映像指導もよかったです。学校の授業でわからなかったところをくり返し見ることで、知識が定着しました。

受験勉強にはどのように取り組みましたか?

高2でセンター試験当日に同じ問題を解いた頃から、「どんなときでも一日3時間は勉強する」という目標を決めて取り組みました。何よりありがたかったのは、ナビオの自習室が夜10時まで使えたことです。毎日、最後まで自習室にいると決めたことで、勉強の習慣を確立できました。僕は学校の文化祭や体育祭にも力を入れていたので、その時期は大変だと思うこともありましたが、休むことなく勉強を続けました。それを成し遂げられたことが自信になり、合格につながったと感じています。

それはすばらしい!スランプはありませんでしたか?

成績は順調に伸びたし、勉強したくないと思うことはありませんでした。ただ夏休みに、センター試験対策で嫌いな国語の勉強をしなければならなかったのはちょっとつらかったです(笑)。それからセンター試験では得意な英語で180点は取ろうと思っていたのに、直前の模試で160点くらいしか取れないことが続き、不安になりました。でも友だちが「センター試験より難しい選択方式の問題が出る大学の過去問題をやるといい」とアドバイスしてくれたのでそれを実行したら、センター試験本番では190点を取ることができました。

筑波大を志望したきっかけを教えてください。

もともと生物に興味がありましたが、高校入学後、将来は生態系の研究を通して地球環境の改善に貢献したいと考えるようになりました。筑波大は自分のやりたいことができる大学だと思い、志望を決めました。また、オープンキャンパスや学園祭にも行き、外国人や体育会系など幅広い人材が集まっている環境にも魅かれました。

最後に後輩にメッセージをお願いします。

わからないことがあったら、すぐに先生に質問して解決するようにしましょう。ナビオの先生はいつでもていねいに教えてくれるはずです。そのためにも自習室で勉強することをお勧めします。また、受験勉強中は成績が伸びずに悩むこともあるかもしれませんが、コツコツと努力を続ければ必ず結果はついてきます。自信がなくなりそうなときは「自分がナンバーワンだ!」と言い聞かせて(笑)、最後まであきらめずに頑張ってください。