大学受験に向けて何かしないとヤバい! でも... 塾ってどうやって選べばいいの?

いよいよ3年生は受験を意識させられる時期。周りの友だちも本格的に勉強モードに入っているようだし...。自分も塾に通い始めようかなとは思うけれど、塾っていろいろあって選び方がわからない! という皆さんのために、塾選びの方法をご案内します。

Q. 予備校の違いを教えて!?

有名な予備校の名前はよく聞くけど、内容はそれぞれどう違うの?

  • 1クラス20~30人の教室
  • 先生が生徒1人ひとりを把握
  • 質問しやすい
  • 進路相談に乗ってもらえる
  • 定期テスト対策にも対応
  • アットホーム

どんな人に向いているの?

  • 進路の悩みを相談したい人
  • 家だとどうしても誘惑に負けてしまう人
予備校
  • 有名講師
  • 1クラス100人を超える
    大講堂授業
  • 全国模試を実施
  • 浪人時にも通える
  • 自己管理型

どんな人に向いているの?

  • 進路が明確な人
  • 人に流されない人
  • 自分でやる気の管理ができる人
通信
  • 自宅で勉強
  • 映像授業
  • 自分の受けたい授業をピンポイントで受講可

どんな人に向いているの?

  • 自分に足らない部分がわかっている人
  • 自分でやる気の管理ができる人
POINT!  塾選びはとても重要!
自分に合ったスタイルを見つけよう!

ナビオの教室に潜入取材!

大学受験現役合格を目指す高校生のための学習塾、大学受験ナビオ新越谷校に行って来ました!

グループ指導

iPadを使ったとてもわかりやすい授業。先生が質問を投げかけながら授業が進み、グループ指導だけど1人ひとりに丁寧に対応してくれるので、アットホームな雰囲気の中に心地良い緊張感がありました。

個別指導

自分の勉強したいものをどんどん進めて、わからないところがあればすぐに聞くことができます。先生はとても話しやすいので気軽に相談ができ、教室環境もとても集中できます。

ナビゲーション(進路相談)

専任のナビゲーターの先生が、定期的に進路についての相談や志望校合格に向けた学習プランを一緒に立ててくれるナビゲーションがあります。生徒の学習状況や性格などを把握して、的確なアドバイスをくれるので頼りになります。

自立学習室 i-cot

自習スペースも清潔で使いやすい! 先生にいつでも質問ができ、勉強するには最高の環境です!

ナビオ生に聞きました! なぜこの塾を選んだの?

先生に気軽に質問できる
高校1年の時に学校の授業が難しく、焦って映像授業の予備校に入ったのですが、自分に合わず成績も伸びませんでした。高2の時に、他の塾を3校見て回って、授業の難易度や雰囲気が私に合っていると思い、ここに決めました。

部活動しながらでも通える
週1回1教科からでも選択可能と聞いて、それなら部活動の忙しい僕でも通えると思い、高1の春から通っています。先生との距離が近いので、質問もしやすく、居心地が良いです。授業がなくても、i-cot(自立学習室)で勉強しに来ています!

集中して勉強できる環境
学校外の時間で家の近くに勉強の質問ができる環境が欲しくて入りました。家で勉強しようとするとダラけてしまうので、ナビオのi-cot(自立学習室)はすごくありがたいです。先生が私の性格や志望大学を知ってくれているので、やる気も保てます。

的確な進路のアドバイス
インターネットで塾を探し、評判が良かったのでここに決めました。定期テストや模試の後には、ナビゲーターの先生とこれからの進路について相談でき、皆が受験モードなので、i-cot(自立学習室)の学習もとても集中することができます。

今すぐ誰か助けて~!!というアナタに先生からのアドバイス

先生! この時期みんなが陥りやすい
受験勉強の失敗"あるある"を教えてください!

大学受験ナビオ 松本 重明 先生(英語科)

ナビオの英語科のグループ指導を受け持つ傍ら、幅広い知識で、塾内で配布する学習指導の読み物の編集・制作を手掛ける。

試験の結果を直視している? 現状を見据えて対策を練ることが大切

高校3年生であれば、心のどこかで「まだ、受験勉強を本格的に始めていないし...」などと、自分への言い訳をしていると、危険です。そのまま何となく自己流の勉強で夏の模試に臨んで、結果に愕然とし、本気で焦る受験生を何人も見てきました。でも、その時点で焦っても遅いんです。残された時間は短いうえに、みんなが勉強しているから、平均点だって上がる。根拠のない希望的観測ではなく、現実を受け入れ、効率の良い勉強を今すぐ始めなければなりません。

受験までのロードマップは組めている? 夏休みをどう過ごすかにすべてかかっている

「木を見て森を見ず」は、致命的なミスにつながります。受験の方法は、AO・推薦入試、センター利用、一般入試など様々です。推薦入試の対策にばかり目がいき、小論文に時間をかけ過ぎてしまうと、一般入試で必要な受験科目の習得が疎かになってしまいます。そもそも、受験科目は何にするのか、その科目で受けられる併願校はどこか、入試日程はかぶらないか、など、最終の第一志望を見据えて、逆算のうえ決定していかなければなりません。学習プランの立て方が何よりも大事なのです。

正しい知識がありますか? 周りの情報に惑わされないこと

志望校を決める際に、最もやってはならないことが2つあります。1つ目が「親の言いなり」、2つ目は「友達に流されて、なんとなく」です。大学入試そのものが、親の世代とは大きく変化していますし、何よりも、その大学に通うのはあなた自身です。高校1・2年生のうちから、オープンキャンパスなどを利用し、同じ学部でもいくつかの大学を比べてみることは大切です。ただし、入試の方法は、毎年改定されますし、新しい学部や学科が増えたりもします。これらの情報を個人ですべて把握するのは困難で、時間もかかります。勉強方法同様、情報収集も効率性が求められるのです。

大学受験ナビオなら解決方法があります!

最短距離での学力アップ
一番自分に合った形で受講できる!

グループ指導/個別指導

グループ指導・個別指導があるので、自分に合った受講が可能。入試の出題傾向を踏まえたわかりやすい指導で、受験まで最短距離で学力アップをすることができます!

志望大学・受験方法について
的確なアドバイス
受験のプロが相談役についてくれる!

ナビゲーション(進路相談)

1人ひとりに専任のナビゲーターの先生が、定期的な進路相談や志望合格に向けた学習プランを一緒に立ててくれます。1人ひとりの学習状況や性格をわかってくれているから安心です!

すぐに質問できる学習環境
これで甘い誘惑をシャットアウト!

自立学習室(i-cot)

朝から晩まで自由に利用できる自習室。家ではテレビやスマホ...と誘惑が多いアナタにも、集中できる学習環境は心強い味方です! わからない問題も、すぐに先生に聞いて解決できます。

みんなも体験してみて!