大学入試合格率は、都道府県によって違う!?

高校入試は、主に近隣地域内での競争ですが、大学受験は全国の高校生や浪人生がライバルになります。受験生の居住地域や大学入試の難易度レベルによって、倍率に大きな差があるという事実をご存知ですか? 下の表は、大学受験ナビオの教室がある都県の、2017年度入試における志願者・合格者の結果をまとめたものです。全国および各都県別の地域倍率に注目してください。

早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学

志願倍率の全国平均は、早稲田大学が7.2倍、慶應義塾大学は5.0倍です。両校ともに栃木県、千葉県、東京都は全国平均を上回っていますが、その他の県は全国平均に及んでいません。なかでも宮城県、埼玉県は、他の都県に大きく引き離されています。早慶上智のすべてで全国平均を上回ったのは東京都のみ。それ以外の県に住む受験生は苦戦を強いられていたことがわかります。

大学 都県 志願者 比率 合格者 比率 地域倍率
早稲田大学 宮城 652 0.6% 79 0.5% 8.3
栃木 1,095 1.0% 168 1.1% 6.5
埼玉 11,910 10.4% 1,302 8.2% 9.1
千葉 10,027 8.7% 1,427 9.0% 7.0
東京 41,955 36.5% 6,016 37.8% 7.0
神奈川 19,840 17.3% 2,727 17.1% 7.3
全国 114,983 100.0% 15,927 100.0% 7.2
大学 都県 志願者 比率 合格者 比率 地域倍率
慶應義塾大学 宮城 233 0.5% 36 1.4% 6.5
栃木 449 1.0% 94 1.0% 4.8
埼玉 3,168 7.1% 534 5.9% 5.9
千葉 3,055 6.8% 639 7.1% 4.8
東京 17,127 38.2% 3,680 41.0% 4.7
神奈川 8,084 18.0% 1,613 18.0% 5.0
全国 44,845 100.0% 8,978 100.0% 5.0
大学 都県 志願者 比率 合格者 比率 地域倍率
上智大学 宮城 121 0.4% 14 0.2% 8.6
栃木 287 1.0% 56 0.9% 5.1
埼玉 3,099 10.6% 535 808.0% 5.8
千葉 2,892 9.9% 606 10.0% 4.8
東京 11,740 40.1% 2,716 44.8% 4.3
神奈川 5,489 18.7% 1,179 19.5% 4.7
全国 29,277 100.0% 6,056 100.0% 4.8

【2017年度入試における主要大学のナビオ教室所在都県別 志願者・合格者数】

青山学院大学、明治大学、法政大学

青山学院大学では、栃木県、東京都、神奈川県が全国平均を上回っています。都県によって倍率にばらつきがありますが、明治大学、法政大学では各都県間の格差が縮小。いずれの大学でも埼玉県の受験生が苦戦しているものの、早慶上智に比べて地域差は小さくなっています。

大学 都県 志願者 比率 合格者 比率 地域倍率
青山学院大学 宮城 422 0.7% 51 0.6% 8.3
栃木 638 1.0% 106 1.3% 6.0
埼玉 5,215 8.6% 598 7.4% 8.7
千葉 4,686 7.7% 607 7.5% 7.7
東京 20,000 32.8% 2,670 33.1% 7.5
神奈川 13,617 22.3% 1,961 24.3% 6.9
全国 60,966 100.0% 8,064 100.0% 7.6
大学 都県 志願者 比率 合格者 比率 地域倍率
明治大学 宮城 989 0.9% 206 0.9% 4.8
栃木 1,350 1.2% 343 1.5% 3.9
埼玉 12,363 10.9% 2,302 10.1% 5.4
千葉 10,763 9.5% 1,970 8.6% 5.5
東京 36,306 32.0% 7,444 32.6% 4.9
神奈川 21,236 18.7% 4,564 20.0% 4.7
全国 113,507 100.0% 22,854 100.0% 5.0
大学 都県 志願者 比率 合格者 比率 地域倍率
法政大学 宮城 1,123 0.9% 233 1.1% 4.8
栃木 1,398 1.2% 259 1.2% 5.4
埼玉 15,456 13.0% 2,582 12.2% 6.0
千葉 13,084 11.0% 2,379 11.2% 5.5
東京 37,023 31.1% 6,579 31.1% 5.6
神奈川 19,767 16.6% 3,815 18.0% 5.2
全国 119,206 100.0% 21,181 100.0% 5.6

【2017年度入試における主要大学のナビオ教室所在都県別 志願者・合格者数】

日本大学、駒澤大学、専修大学

東京都、千葉県は、早慶上智、青山、明治、法政で優位だったにもかかわらず、日本大学、専修大学では全国平均に届いていません。一方、多くの上位校で不利な状況にあった宮城県が善戦し、全国平均を大きく上回るといった逆転現象が起きています。

大学 都県 志願者 比率 合格者 比率 地域倍率
日本大学 宮城 926 0.8% 283 1.0% 3.3
栃木 1,807 1.6% 594 2.0% 3.0
埼玉 13,667 12.1% 3,593 12.1% 3.8
千葉 15,616 13.8% 4,083 13.8% 3.8
東京 32,570 28.8% 8,165 27.5% 4.0
神奈川 17,144 15.1% 4,764 16.1% 3.6
全国 113,186 100.0% 29,651 100.0% 3.8
大学 都県 志願者 比率 合格者 比率 地域倍率
駒澤大学 宮城 389 0.9% 110 1.0% 3.5
栃木 702 1.6% 213 1.9% 3.3
埼玉 5,282 12.1% 1,193 10.9% 4.4
千葉 4,950 11.3% 1,138 10.4% 4.3
東京 11,955 27.4% 3,088 28.2% 3.9
神奈川 6,856 15.7% 1,731 15.8% 4.0
全国 43,699 100.0% 10,968 100.0% 4.0
大学 都県 志願者 比率 合格者 比率 地域倍率
専修大学 宮城 289 0.9% 87 1.2% 3.3
栃木 799 2.5% 172 2.4% 4.6
埼玉 3,289 10.2% 680 9.6% 4.8
千葉 2,900 9.0% 564 8.0% 5.1
東京 12,776 39.5% 2,787 39.4% 4.6
神奈川 10,366 32.1% 2,335 33.0% 4.4
全国 32,328 100.0% 7,081 100.0% 4.6

【2017年度入試における主要大学のナビオ教室所在都県別 志願者・合格者数】

全国レベルでの自分の位置づけを把握しよう

このように、どの大学においても志願倍率には地域差があり、大学入試の難易度レベルによって変動することも認識しておきましょう。志望大学は、自分の住む都県ではどのぐらいの地域倍率なのかを配慮し、自分が全国でどの位置に属しているのかを見極めましょう。学校内や都県内のテストや模試の順位ではわかりません。それを知る手立ては、全国模試を受けること以外にありません。全国模試は各教科の理解度を確認するだけでなく、自分が全国レベルでどこに位置しているかという重要な情報を得ることができます。「井の中の蛙」にならないように、広い視野で学習を進め、大学受験を突破しましょう!

大学受験ナビオのナビゲーション

大学受験ナビオには、担当教師とは別に「ナビゲーター」がいます。大学受験ナビオの教室がある各地域で、多くの受験指導に携わり、生徒の成長を見守ってきたナビゲーターが、一人ひとりに最適な学習プラン「現役合格ロードマップ」を作成します。志望大学の選択から学習方法まで、受験生のさまざまな悩みにお応えしています。お気軽にご相談ください。

詳細はコチラ